お知らせ
FF14の拡張パッチ『黄金のレガシー』到来後、多くの既存記事を最新事情に合わせ改修する予定です。
更新はこの枠の他、XやYouTubeのコミュニティ投稿でお知らせしていくつもりですので、良ければこの機会にXのフォローYouTubeのチャンネル登録をしていただけるといち早く情報をお届け出来ると思いますのでよろしくお願い致します。
編集

【FF14】来たるパッチ6.4に備えて トークンの因果は出来れば2000まで貯めておこう!

2024/01/02
サムネイル

パッチ6.4公式特設サイトは↓こちら
>>パッチ 6.4 玉座の咎人 | ファイナルファンタジーXIV: 暁月のフィナーレ

そしてパッチ6.4公式トレーラー
外部リンク(youtube)
>>FINAL FANTASY XIV パッチ6.4トレーラー「玉座の咎人」

いよいよ今月下旬の5/23
待望のパッチ6.4がやってきますね!

零式に挑む戦闘勢の方も、新式装備作りや金策で一儲けしたいギャザクラ勢のみなさんも準備は万全でしょうか?

零式に挑むため新式装備を買う方、フレに作ってもらうと言う方、それと今回製作初挑戦なクラフターの方に向けて
今のうちから出来る準備を筆者の思いつく限りですが書き起こしてみようと思います

尚、あとで思いついたら追記することもあると思いますのであらかじめご了承ください

パッチ6.4に備えて準備しておきたいアイテム

※以下に挙げる内容はこれまでの傾向からの予想です。確定事項ではありませんのでご注意下さい

筆者基準で重要度が高いと思うものにオレンジのマーカー、そこそこなものには水色のマーカーを引いてあります
重要度が低いけど一応挙げておこうかなと思ったものはマーカーを引いてない感じです

戦闘系で用意出来るもの

・トークンの因果、天文(出来れば2000)

通貨リストの画像

6.4では新しいトークンの「神曲」が追加され、現在の週制限450の因果は繰り上がって天文枠のトークンになります

通例通りであれば因果で新式装備の素材を交換出来るようになります。出来る限り貯めておくようにしましょう

それと天文もレートこそ落ちるもののモードゥナで因果と交換してもらえると思われます

経典を因果に交換してもらえる場所

現在も経典→天文にレート4:1で交換してもらえますが、これが天文→因果に置き換わると思われます
偶数パッチ初動はトークンがとにかく足りないので、出来れば因果共々貯めきっておきましょう

・バイカラージェム

バイカラージェム交換品目

いざって時にモブドロップ素材が交換出来るのが素晴らしいバイカラージェム
出来れば程度で良いと思いますが、新式装備の革系の素材や調理品用の材料を交換出来る可能性が高いので、貯めておくと良いでしょう

・新式禁断用マテリア

必ずしも前もって準備する必要はないと思いますが、パッチ後すぐに新しい零式に望んでみたい!という方は出来れば用意しておくと良いでしょう

尚、パッチ6.4で今実装されているアルテマテリジャ、オメガマテリジャの出番はおそらく最後です
特にオメガマテリジャは新式禁断にしかほぼ使わないので、在庫はあまり持ちすぎないようにすると良いと思います

ギャザクラで用意出来るもの

ギャザクラで用意するものについては、実際にレシピを確認しない限りはどれが必要かはわかりません

なるべく最低限押さえた方が良いと予想出来ることを挙げていますが、外れる可能性は大いにあると思われるのでその点よろしくお願いします

・地鳴の霊砂

地鳴の霊砂アイテム説明

パッチ6.3実装の秘伝書レシピから使用している新しい霊砂ですが、戦闘用の新しい薬品の材料として使用する可能性が高いと見ています

パッチ5.4秘伝書レシピ画像1
パッチ5.4秘伝書レシピ画像2
こちら5.4の時の新規レシピです

パッチ5.4では5.3に追加された霊砂が戦闘用新式装備、薬品両方で大量の要求がありました

今回も両方になるのか、それとも新式装備あたりには巨岩、巨樹、巨海の霊砂が当てられるのかはなんともいえませんが、なるべく地鳴の霊砂は確保しておいたほうが良いでしょう

・スイートアリッサム、ライトガーベラ、ライムバジル、ピナータラベンダー、タイガーリリー

幻水G7レシピ画像

新式用素材の幻水、及び戦闘用の新しい薬品の材料に今回も使う可能性が高いのではないかと予想しています

・不揮発性錬金薬

これはちょっと微妙なところですが・・
漆黒時パッチ5.2と5.4の新式素材の幻水に錬金薬が用いられていました

パッチ5.4実装の幻水レシピ
5.4新式装備用の幻水レシピ

パッチ6.2幻水レシピ
6.2の幻水のレシピ こちらは錬金薬を要求されていない

暁月ではパッチ6.2で錬金薬を要求されていないのでギャザクラ装備にしか使わない可能性が高くはありますが、薬品あたりで要求された時大惨事になるのでちょっとくらいは確保しといた方が良いかも?

パッチ6.3で追加されたギャザクラ装備のインダガトルシリーズは来たる7.0のギャザクラのレベリングにも使っていけるため、今回戦闘用新式装備に使わなかったとしてもちゃんとはけると思われるので無駄にはならないと思います

・Lv88中間素材のHQ

パッチ5.4新式の必要素材
5.4新式装備レシピ

パッチ6.2新式の必要素材
6.2新式装備レシピ

インテグラル材、コンドライトインゴット、スタークォーツ、オピオタウロスレザー、カエアンビロード辺りは今回も使う可能性が高いのではないかと予想しています

Lv88の素材枠は簡易製作も可能でHQを用意しやすく、品質の初期値を盛るのに大変便利です
必要になったその時になって作るのは地味に面倒なので、ある程度作っておくと楽になるのではないかなと思います

・フル禁断済みのインダガトル装備

自分で製作、採集をするのであれば準備しましょう

もしかしたら妥協禁断でも足りるかもしれませんが、パッチ6.2においてはギャザラー、クラフター共に必要ステータスの足切りラインが高めでした
そのため今回も高く設定されている可能性が高いと見ています

パッチが来てから禁断しようとするとマテリアや装備が高騰してしまっているかもしれないので、出来れば前もって準備してしまうのが良いと思います

ギャザクラ用マテリアの集め方については↓こちらの記事が参考になるかもしれません


IL560の装備を適当マテリアでフル禁断して、ギャザラーなら伝説周りで錬精、クラフターなら白貨交換か簡易製作錬精で集めるのが良いと思います

・白貨、紫貨4000ずつと交換用の収集品

今回はおそらく新しい秘伝書は来ないので白貨はいるか微妙なところですが
紫貨は毎度必ず調理品の素材で使用するので、紫貨だけでも前もってある程度準備すると良いでしょう

あまり使わなかった場合に処分が面倒だと思うので、作り置きする場合は作りすぎ注意です
収集品用の素材の確保だけでもしておくと良いかもしれませんね

・クラフター用CP上昇補正の調理品(ジンガビリヤニなど)、薬品

ジンガビリヤニアイテム説明
魔匠の薬酒アイテム説明

新式装備の作成のためにおそらくまた新たにマクロが必要になります

特に初期は使用CPが多めのものが出回る傾向にあるので、いち早く拾ったマクロを回せるようにCP補正の高い調理品と薬品は予め準備しておくと良いでしょう

もしかしたら役に立つかもしれない関連する記事、動画

こちらはパッチ6.2が来る前に投稿した動画で、主に零式実装直後の新式事情についてのお話となっています
尚、内容としては零式実装がパッチの一週間遅れとなった初めてのパッチであったため、予想は半分は当たったけど半分はハズレたような感じになっています

外部リンク(youtube)
>>【FF14】パッチ6.2のマケボ商戦で負けない為に!今までの新式実装時を例に値下げ合戦の不毛さを語ってみます【ゆっくり解説】

それとこちらの記事はその後しばらくしてから実際どうだったかを振り返ったものです

あとついでにこの記事でご紹介した内容をもう少し絞って最低限に留めた感じの動画を作ってみたので、ここにでも貼り付けておきます

外部リンク(youtube)
>>【FF14】パッチ6.4に備えて 最低限押さえておきたい新式装備の準備!【ゆっくり解説】#shorts

それとこちらは実用的な内容の記事です

6.4追加の新式ディアドコス装備の必要素材の数をぱっと見られるようにしてみた記事

筆者の使っているクラフター用マクロ置き場

フレンドさんに新式装備製作を依頼したい方や、一緒に作りたいという方向けに知っておいてほしいことを書いてみた記事

まとめ

今回はパッチ6.4に備えて準備したら良さそうなことを書いてみました
結局は来てからでないとわからないことも多いと思うので、参考程度にしていただければなと思います

お役に立てれば幸いです。良いエオルゼアライフを!

このブログを検索