『黄金のレガシー』対応状況

・戦闘ジョブの検証が終了、マテリア錬精について検証してみた記事を7.0対応としました

大型拡張パッチ直後の新式作成のしおりの記事を7.0に対応しました

更新はXでもお知らせしております。良ければXのフォローYouTubeのチャンネル登録もしていただけるといち早く情報をお届け出来ると思いますのでよろしくお願い致します。

編集

【FF14】暁月現在の蛮神武器分解でどのくらい素材が出るのか検証してみた

2024/06/22
サムネイル

木っ端微塵だ!!!

はじめに

6.0に入り、これまでは武器だけでなく盾の分解でも蛮神素材が出現していたのが見直され
盾からは蛮神素材が手に入らなくなっています

もっと詳しいことは別記事にて書かせていただいておりますので、興味がある方はそちらもご覧いただければと思います

6.0パッチノートによると、盾からの蛮神素材が出現しなくなった代わりに
片手剣からは「獲得しやすく」変更されているそうです

他の武器は全てトーテム10個で交換であるところ、片手剣は7個で交換出来ます
そのため、周回で得たトーテムは片手剣に交換して分解するのが良さそうであることが読み取れます

しかし実際どのくらい出るものなのかちょっと気になったので、トーテムを集めて検証してみることにしました

スポンサーリンク

周回で得たトーテムを片手剣に交換して分解した結果

種類はばらばらですが、とりあえず片手剣50個分のトーテムを集めました

片手剣50本分の計350個のトーテム
この3つは個人的に周回しやすいのです

それぞれ左から白虎、ティターニアは20個分、ダイヤウェポンが10個分で合わせて50個となります
分解レベルは「希少アイテム入手アップ」が付くまで上げてあります

アイテム分解画面

結果はこちら

アイテム分解の検証結果画像

白虎素材は20個中7個
ティターニア素材は20個中4個
ダイヤウェポン素材は10個中2個

合わせて片手剣50個中素材の出現は13個

となりました

検証と言うには試行回数が少なすぎるので、今後またトーテムが貯まり次第追加検証をして結果を書いて行こうと思います

※2023.4/27追記
めちゃくちゃ今更ながら追加の片手剣50個の分解をやってみました
今回は全てティターニア武器です

結果はこちら

別の機会での片手剣50個分のアイテム分解検証結果

蛮神素材は50個中14個という結果になりました

前回やった50個も加えると
片手剣100個中27個が蛮神素材になったということになります

とはいえ紅蓮の白虎とかも混ざってるので信憑性はイマイチかもしれない

特別新しい情報はなにもないけどせっかくなのでショート動画も作ってみた

そのうちまた気が向いたら追加のティターニア350周して今度こそ100個ということにして検証してみようかどうか・・

気が向けばやるかもしれないけどたぶんやらないかも

周回中にゲットした武器の分解結果

ついでなので周回中にロット勝ちで得た武器の分解結果も置いときます

尚、数え始めたのがトーテム集め周回の途中辺りからなので、周回で得られる武器の期待値としては参考にならないと思うのでそこはご了承願います

白虎
武器 73 / 素材 9

ティターニア
武器 36 / 素材 9

ダイヤウェポン
武器 9 / 素材 2

白虎の武器数が多いのは、少人数で周回してるためと思われます

なんとなく紅蓮と漆黒で素材の出る確率が違うような?とは思うものの
まだこれだけしか試行回数がないので、なんとも言えないところです

まとめ

漆黒時点よりはおそらく多少効率は下がっているものの、その分制限解除で周回が楽になっています

蛮神素材集めは戦闘ジョブで出来る金策としてはなかなか良いと思うので、笛周回のついでにいかがでしょうか

他の記事で制限解除の蛮神周回事情についていろいろ書いているので、FF14関連タグ「#制限解除蛮神周回」の記事も良ければ見てやってくださいね

お役に立てれば幸いです。良いエオルゼアライフを!

このブログを検索