お知らせ
FF14の拡張パッチ『黄金のレガシー』到来後、多くの既存記事を最新事情に合わせ改修する予定です。
更新はこの枠の他、XやYouTubeのコミュニティ投稿でお知らせしていくつもりですので、良ければこの機会にXのフォローYouTubeのチャンネル登録をしていただけるといち早く情報をお届け出来ると思いますのでよろしくお願い致します。
編集

【FF14】暁月オオヌシ釣獲作戦 攻略レポート

2024/02/22
サムネイル

2023.1/16実装のパッチ6.55にて実装された暁月エリアのオオヌシ6種類、筆者も全ての釣り上げが完了しました!
尚、ヌシが一匹残っていたためFinal Fish同時獲得はならずでしたが・・

今回は暁月オオヌシの釣り上げ記録を記し、ついでに振り返りや筆者目線での感想などを残して置いてみようと思います

暁月オオヌシ釣獲作戦 攻略レポート

1匹目:ガールシクティス

ガールシクティス釣り上げ時の画像

1/21釣り上げ
通算3トライで1バラシ

実装より4日後に初のオオヌシを釣り上げました

とにかく前提条件のドルドン12匹を揃えるのがすーぱーめんどくさいオオヌシでした

それでもまだドルドンは時間は確実に掛かるものの釣りやすくはあるので、スターホエールの直感条件から比べれば良心的だったという・・

挑戦段階から周囲で釣っている人の様子を見る感じでは釣り上げていた方が何人か見えていたので、準備が大変な分バラシは少なめなのかな?と言った感じの感想でした

2匹目:レポセラス・エレガンス

レポセラス・エレガンス釣り上げ時の画像

ガールシクティスと同日の1/21釣り上げ
通算3か4回目くらいでバラシはたくさんありました(曖昧)

発見時よりレポセラス・エレガンスは一番の雑魚だろうとか暁月オオヌシの面汚しだとか言いたい放題言われていました

しかしシンプルに短時間直釣りという条件なのもあり、運に恵まれず釣れない人はとことん釣れていないようでしたので、そこはやはりちゃんとオオヌシしていたのかもしれません

尚、釣り上げ時に暁月ヌシのアチーブメントを派手にログにぶちまけ、暁月中釣りをさぼりにさぼっていたことを晒し上げてしまい、ちょっとハズカシカッタ

3匹目:ヒファロサウルス

ヒファロサウルス釣り上げ時の画像

少し日が飛んで1/26に釣り上げ
通算6トライくらい

バラシを1度でも見たか記憶が定かではないくらい、とにかく存在を確認することが難しかったヒファロサウルス

当時モグコレの実装間近でスターホエールのことで頭がいっぱいで、敗北したことに打ちひしがれていたところフレンドに連れて行かれ(素で忘れていた)なんと運良く1回目の泳がせ釣りからの釣り上げでした

漁師の直感条件且つ泳がせ対象のアスタクス・エーテリウスは割と掛かりやすいので、そこはあまり苦戦しないでいいものの

直感の時間が地味に短く、その間に泳がせ釣りが出来る状態を維持したり直感おかわりの効率化など、GP管理的なことで細かい最適化が出来る感じの釣り方が面白いオオヌシでした

4匹目:スノウパレクス

スノウパレクス釣り上げ時の画像

1/29に釣り上げ
通算7トライくらい バラシはたぶん3回

ET8時間とかなり長いスパンで釣れるオオヌシながら、それだけのことはありなかなか存在を確認することが出来ない感じでした

漁師の直感条件のセルリアンコア3匹が地味に大変で、多くの漁師たちがどの餌がいいのかとかシャーレアン大卒が有利なのか不利なのかを検証したりしていたのが印象深いです

挑戦の途中辺りからET8時間の間に何回直感を付けれるか挑戦的なことをしたりしていました
何回かやった感じではだいたいいつも7回前後くらいで最高は9回でした

結局は運なので自己満足なんですけども!

5匹目:フルカカウダ

フルカカウダ釣り上げ時の画像

1/30に釣り上げ
通算は・・・・・・・・ワカラナイ なんならバラシの数もワカラナイ

釣れる時間自体はET30分しかないのに、とにかくチャンスが嫌がらせかってくらい来る時はめちゃめちゃ来るオオヌシ

そのくせまーじで釣れないんだこれが

Xでも色んな方が釣れないとポストで言っておられましたね
とある配信者さんの企画で集まった300人?(間違ってたらすみません)のぬしづらー中釣れたのは数人だったとか・・恐ろしい

釣れた方の運にあやかろうと、釣れた方のその時の状況を模倣し数多くの奇行ジンクスを生み出していた様子でした

Aモブのすぐ側が良いとか水の流れが緩やかなところが良いとか木の生えてるところが良いとか・・

また、フルカカウダをあぶり出すために他の釣り場で釣れた魚や宇宙生物などを放流して、レーテー海の環境破壊を試みる動きもありました

かくいう筆者もパールアイを30匹ほど捕獲し、釣れなかった時に1匹ずつレーテー海に解き放つ奇行に及んでいました
あとフルカカウダタイム前に予め撒き餌を10回くらいしたり付近に撒き餌をして回ったりもしました

パールアイ3匹ほど解き放ったあたりでフルカカウダが釣れたので、意外と効果はあったのかもしれません

超短期決戦のためシャーレアン大卒不利説などもありつつも、せいぜい工夫出来ることはトレードリリースの魚をどれにするかとか◯秒空フッキングだとかくらいしかなく
単純に釣りは試行回数と運であることを強調しているかのような、そんな感じのオオヌシでした

6匹目:スターホエール

スターホエール釣り上げ時の画像
フレ同伴で3回も釣れていてかなり運を吸い取ってしまった感がある

2/11に釣り上げ
通算10トライ 本戦入り5回、予選落ち4回

やっぱりこいつが残るか・・といったところが順調に残りました

釣り上げ条件的にも難易度的にも、間違いなく暁月オオヌシのラスボスだと思います

漁師の直感の条件がとにかく辛いんですよね。パライナ1匹、アンビゴッテン2匹、EBEなんちゃら3匹必要なのですが、パライナが単純に釣れない・・

パライナの釣り上げ条件自体は天気指定もなくただET0~4時のみなのですが、1度や2度のチャンスでは余程運が良くなければ釣れないのです

なのでスターホエールの天候条件が揃うまでにパライナを釣り上げるため、本気で釣りたいならリアル数時間前に現地入りするのが主流みたいな感じに・・

以前も漆黒のミズウオ、紅蓮の七彩天主(一応ステタカントゥスもかな?)など直感条件の魚を予め釣っておいてそのエリアで天気を待つという手法が有効なオオヌシはいたものの、スターホエールは拘束力ではダントツな気がします

◯◯監獄、などと呼んだりしていますね

筆者も予選を勝ち抜くため、かなりの時間をウルティマ・トゥーレで過ごしました

運良く本番直前でパライナが釣れたこともあれば、数時間掛けて結局釣れず本番の時間に間に合わなかったこともありました

合間は空いたりしていたものの、ET10時間分籠もってようやくパライナが釣れて本番で勝てなかった時はかなり色々と消耗しましたね・・黒い煙出てた説ある

最後の釣り上げ時もパライナ9トライ目にしてようやく釣り上げ、念願の初勝利となったのでした

釣り場の特徴としてパライナが釣れにくいのもそうですが、直感条件のお魚?確保後に天気が来るまで自由に過ごすためにEBEなんちゃらを選別しつつ釣り上げるなどの工夫が出来るなど

監獄の拘束力は強いものの工夫次第で監獄内でのQOLを上げることが出来たりしてなかなか面白い作りになってるなと感じたりしました

アイキャッチ
EBE直感で止めることでログアウトしたり好きな場所で過ごすことを許される

暁月オオヌシ総評

暁月オオヌシは全体的に以下の特徴があるなと感じました

  1. 天候条件が極端に渋いオオヌシがいない
  2. 釣り方に工夫の余地が多く、最終的には運ながら最適化をすることでより効率化を図れる

サプライズエッグやイラッドスカーン、紅龍などのように極端に天候縛りがきついものが少なく、機会が割と多く設定されているようですね

これは時間がなかなか取れない方にも優しい良い方向性だなと思いました

結果的に試行回数が多く取れることからか、実装よりまだ一ヶ月と経っていない現在でも多くのFinal Fishが誕生しているようです

筆者自身も紅蓮から数えて最速のオオヌシ制覇となりましたが、それでも年単位で釣れないという状況が生まれてしまうよりは全然良いのかなと

その分釣り方に工夫が必要な魚が多く、餌の選択や魚の選別、漁師の直感の細かい知識などで難易度を高くし、ただ運に頼っているだけでは苦戦するであろう作りになっているのは個人的にはかなり面白いなと思いました

まとめ

今回は暁月オオヌシを制覇した記念に筆者の釣果状況を書いてみました

挑戦の途中まではちゃんとした記録を取ってなかったのもあって、割と曖昧な記述が多くなってしまいました

フルカカウダとか何回行ったかほんとにわからないですがかなりの回数通ってるんですよね・・Xでも30回行ったとか50回行ったとか見かけるのでほんとに恐ろしいです

次の機会も同じようなことをする感じであれば今度はちゃんと自分の釣り上げ記録も残しておこうかなと思います

そしてこの記事を書きながら待っていたドゥルディナフィッシュをなんと釣り上げ、無事筆者もFinal Fish獲得!

ドゥルディナフィッシュ釣り上げ時の画像
偶然にもここまで書き終わった直後でした。めちゃくちゃ嬉しい

やっぱり釣りはとても楽しいです
釣りはいいぞ。

それではここまで読んで下さった方ありがとうございました!

良いエオルゼアライフを!

このブログを検索