お知らせ
FF14の拡張パッチ『黄金のレガシー』到来後、多くの既存記事を最新事情に合わせ改修する予定です。
更新はこの枠の他、XやYouTubeのコミュニティ投稿でお知らせしていくつもりですので、良ければこの機会にXのフォローYouTubeのチャンネル登録をしていただけるといち早く情報をお届け出来ると思いますのでよろしくお願い致します。
編集

【FF14】暁月オオヌシ検証戦 ふんわり振り返りレポート

2024/02/05
サムネイル
オオヌシ召喚の儀 inガレマルド

釣り上げ条件の解明のため実装直後より検証を行っていたぬしづらーの皆様
大変お疲れ様でした、そしてありがとうございました!

パッチ6.55実装より3日余りで全てのオオヌシの釣り上げ報告が上がり、一週間と経たずに検証が終了してしまいましたね

今回自分のブログでも記事を書いて(出来る限り)本気でオオヌシ検証戦に挑んでみました

筆者が書いてみた記事は↓です

特にこういった振り返りもする予定ではなかったので何も記録などは残していなかったりするのですが、せっかくなので当時の様子をぽんこつ短期記憶による時系列とかがばがばの振り返りレポートな感じでお届けしていこうと思います

暁月オオヌシ検証戦の振り返り&反省

前準備編

もうここからいきなり反省なのですが・・
なんと筆者は愚かにも前準備を全く行っていませんでした

言い訳っぽくなりますがヌシはオオヌシ来てからついでにやればいいや、などといった感じだったというかそもそも検証はガチでやる予定はありませんでした

そのため特に情報交換的なコミュニティにも入っておらず、情報収集源は主にXのポストからとなっていました

Xで情報収集するスタイル自体は全然悪くはない気もしますが、それはさておき

もともと釣りは好きなので、紅蓮スタートの筆者は紅蓮、漆黒オオヌシの時もなんやかんや実装直後からオオヌシ検証を独自に勝手に行い予想なんかをして遊んでいた感じでした

ヌシが釣れてないだけならまだしも釣り手帳すらろくに埋まっておらず、まだ一度も釣ったことがなかった釣り場も多くあったとかそういうナメた状態からのスタートでした

このせいで初動にひどい思い違いをやらかしてしまうことになるのです

1/16:初日はとりあえずオオヌシがいるっぽい釣り場を回ってみた

アイキャッチ1

最初は釣り手帳と釣りのデータベースを公開してくださっている>>猫はお腹がすいた様(外部リンク)を眺め、オオヌシが実装されてるっぽい場所の特定をしました

当然(?)ヌシはおろか他の魚すら?項目だらけだったので、ヌシの釣り上げ条件をまとめて釣れる時間に合わせて釣り場にいって適当にどんな感じなのか実際にやってみました

この時釣り場には生粋のぬしづらーだろうと思われる人がたまにいたりしました

そうこうしてるうちにXではどんどん新しい情報が流れており、オオヌシはこいつだよとか直感付くぞ!みたいな情報が続々と入ってきました

入ってきた情報を自分用のメモ帳に書いて行きました

とりあえず手帳を埋めたり、各釣り場の特徴を掴むためにヌシを釣ったり、直感を実際に付けてみたりしました

その時まで実はパライナを釣ったことすらなかった有り様だったのですが、一律回ってみて少なくともウルティマ・トゥーレはやべえとこだろうなと思いました
釣りをしていてなんだかパールアイやミズウオの悪夢が蘇ってきていました

↓これは以前作ったパールアイへの気持ちを込めたしょうもない動画です

なので初日はウルティマ・トゥーレの釣り場の特徴を掴むことを優先的に行い、無駄にいっぱいスターダストを投げ込みました

自力で得られた情報はサーキット・ティラピア、フリジットガー、ドンドルドン、E.B.E-852738を釣り上げヌシ泳がせではないことを確認したくらいでした

書いているメモ帳の形がなんかそれっぽくなってきたので、ついでにブログにも載せとくかと半ば思いつきと勢いで深夜くらいにオオヌシが釣れる釣り場と魚の名前、直感を実際に付けたSSを乗せた程度の記事を出してみました

この時漁師の直感に関する情報があまりに曖昧で、あろうことかガレマルドとラヴィリンソスの直感はヌシのものであると勘違いしてその旨を記事に書いてしまっていました

まじでやらかしでした・・検証ガチ勢の漁師の方々には呆れられても仕方ないレベルです

これは今回一番の反省点だと思っています。本当に申し訳ありませんでした

確か次の日くらいには削除したとは記憶していますが、信用失ってしまっただろうなーなんて思ったりしていました

1/17:3種類のオオヌシの釣り上げ条件が判明する

記録を取ってなかったのでどのくらいの時期だったかもう忘れたのですが、最初に嘆きの海のオオヌシが発見されました

どうやら初日の段階ですでに海外での釣り上げ報告が上がっていたとのこと

初日にヌシを釣りに実はたまたま晴れ→月砂塵の時に嘆きの海に行っており、なんか次の天気が晴れだったような気がするんですよね

そのままそこで遊んでたら釣れてたのかな・・とか思ったり思わなかったりしました(尚ET合ってたかとかはわからない)

レポセラス・エレガンス釣り上げ条件発覚直後の釣り場

そして早速朝方行ってみた時のSSがこちらです。さすがに時間が時間だけに人はまばらでしたね

この釣り人特有のなぜか等間隔でソーシャルディスタンスを保つ感じ、すごく好きなんです

私はぬしづらーはみんな友達だと勝手に思っています(ただのやべえやつ)

そしていつだったかスノウパレクスのバラシ報告もあがり天候条件と時間が確定するも、次にその天気が来るのが3日後だったのでしばらくお預けに

少しずつ条件が確定されていくと時間にちょっと余裕が生まれ、各オオヌシの釣り方の研究を始めると共に各エリアの移ろいの傾向を調査し始めました

そもそもそこに至るまでが遅いという話でもあり、これも事前準備を怠った影響だなと思ったりしましたが致し方なし・・

特に移ろい予想は完全にプロ漁師たちのXのポスト投稿頼りになってしまっていました

そしてサベネア島の天候予報を眺めていると、ぽつんと気になる暴雨が

その時間は思いっきりレポセラス・エレガンスの釣れる時間帯と被っていた(はず)で、しかも条件が確か確定してから初めての時間とだだ被りしていました

お祭り状態になってるの見たいなと思いながらすごく迷って検証を優先し、サベネア島でドルドン握って収集品待機しながら暴雨に打たれていました

さすがに周りには誰もおらずめちゃくちゃ寂しかったです

結果的に少なくとも天候条件予想は的中(してたはず)。釣り方はドルドンループしてたので間違ってましたが・・

その時の時間にXで激震を確認された方が報告ポストを投稿しておられました

1/18:続々と釣り上げ報告が上がる中、残り2種類の釣り上げ条件も判明する

ガールシクティスの激震確認情報からの初天候条件一致時のSSです

ラザハン暴雨→晴れで掛かる虹の画像

暴雨→晴れの朝8:00~8:40くらいに虹が掛かるんですね

なかなか粋な設定にしてるじゃないかと思いつつもこれを知ってたら天候予想もしやすかっただろうなとも思い、暁月の間の漁師のさぼりっぷりを痛感するぽんこつ筆者

見える範囲でも結構ぬしづらー(一方的心の友)の方が大勢いらっしゃいました

そして釣り上げ時刻付近で投げ込めばいいのに何を思ったかETが午前のうちから直感を付けてしまうやらかしをしてしまう

さすがに疲れていたなと思います

結局この時は釣れず、次回持ち越しに。その後3回目のチャンスで釣り上げ、ガールシクティスは筆者初の暁月オオヌシ釣り上げとなります

割と沼るだろうと思ってくだらない雑コラまで作ってしまったのに意外とあっさりでした

ドンドルドンを消す方法雑コラージュ画像
せっかくなので供養がてらここに貼り付けてドヤしておきます

同日フルカカウダの釣り上げ報告が海外勢から、そしてヒファロサウルスの激震確認報告がXに投稿されました

フルカカウダは釣り上げ報告のあったすぐ1時間後に天候条件一致があったので早速向かうことに

霊風のエルピスの風景画像
エルピスの霊風めちゃめちゃ綺麗ですよね

その時間に日本勢でも15:30~16:00での釣り上げが確認され、次の日には16:00~16:30での釣り上げも可能なことが確認されました

ガチ漁師勢の皆様まじで優秀すぎます

ヒファロサウルスは次の天候条件一致が2日後の1/20だったのでまたしばらくお預けに

いよいよ残りは1種類
あのウルティマ・トゥーレにいるらしいパライナスターホエールのみとなります

1/19:スターホエールの釣り上げ報告が上がり暁月オオヌシ釣り上げ条件がほぼ出揃う

スターホエールの条件についてはさすがに大方予想がついていました

直感条件が早期にすでにわかっており、しかも釣るのが明らかに難しいパライナが条件に入っていることから0:00~4:00帯は絡んでいる可能性が高い

そしてみんなやっているであろうにも関わらず激震報告の1つすらない

そういう時は単純に条件の移ろいが来ていないと考えるのが自然だからです

直釣りで移ろい条件も緩めなフルカカウダの発見が遅れていたのは餌がスカイスプーンだったからなのか、それともほんとに移ろいが来てなかったからなのかはそこまでチェック出来ていなかったのでちょっとわからずですが・・

そしてXでも激アツ天気が来るのはここだぞ!って拡散されており、その天候の時間にはたくさんのぬしづらーが集まっていました

SS撮り忘れた・・・・・・・

筆者はET3日前からパライナを釣り始め、1匹も釣れず

本番のラスト泳がせでなんとパライナを釣り上げスターホエール挑戦権を獲得し、感謝しながらスターホエール戦へ

筆者は本戦はスターダスト直釣りと予想していました。根拠はそうだったらエモいなって言うだけの話でしたが・・

スターダストアイテム説明欄の画像

このスターダストのアイテム説明めちゃくちゃ良くないですか?

思い出が詰まった星の屑は前提で嫌というほど投げてはいますが、これ直釣りだったらいいなーって希望観測で途中まで投げてて

ここまできつい条件お出ししといて最後は直釣りとかいう甘えた答えなわけあるか?と心が2つある~状態になり途中から泳がせ釣りに変更

結果的に正解は泳がせ釣りでしたね

よくもこんなイカれた設定を(褒め言葉)

その後1/20に無事スノウパレクス、ヒファロサウルスの釣り上げ報告が確認され、スターホエールの釣り上げ報告時間外検証も報告はなし

そもそもET16~0はスノウパレクスとだだ被りになっているためそんな不親切な設定にしてるとは思えなかったですし、ET8~16はわからなかったけどまぁないだろうということでそのまま検証終了としました

感想とか

いつもオオヌシの時期は自分でも検証はしていたものの、最前線を追っかけるような形でしかも記事を更新して情報をお出ししながらやるのはさすがに初めての経験でした

おかげでいつもならとんでもない行数になるメモ帳があまり嵩張らずにすみました(どうでもいい)

勢いで始めてしまって、余計なことしてるかなって思いもありつつも拙いながら少しでもお役に立てていたらいいなって思ったりしました

Xの最新ポストを追っかけながら情報収集していると、なんかこう変なことを言うようなのですが

日本中、世界中のぬしづらーみんなで「暁月オオヌシ検証戦」っていうコンテンツを攻略しているんだなーって不思議な気分になっていました

釣り上げ報告のポストを見たら自分はずっと釣果0なのになんだか自分も釣った気になって嬉しかったし、あくまで個人の感想ですが今までで一番MMOしてる感があってすごく楽しかったです

最後のスターホエール検証の時なんかラスト泳がせでパライナ握った時に思ったことが「これで私も検証参加出来る!」だったし、なんなら恥ずかしながらちょっと涙腺がうるうるしていました(さすがにきもいと思った方いるかもスミマセン)

まだオオヌシは2匹しか釣れてないし沼って黒い煙を吹き出し始めるのも時間の問題ではありますが、一旦の〆として振り返りレポートを書かせていただきました

検証、及び情報提供をして下さっていたぬしづらー(一方的心の友)の皆様には重ねて感謝と尊敬の意を。

それでは最後まで読んで下さった方ありがとうございました

良いエオルゼアライフを!

アイキャッチ2
またね!

このブログを検索