お知らせ
FF14の拡張パッチ『黄金のレガシー』到来後、多くの既存記事を最新事情に合わせ改修する予定です。
更新はこの枠の他、XやYouTubeのコミュニティ投稿でお知らせしていくつもりですので、良ければこの機会にXのフォローYouTubeのチャンネル登録をしていただけるといち早く情報をお届け出来ると思いますのでよろしくお願い致します。
編集

【FF14】ハウジングでお手軽簡単!据え置き、壁掛けタイプの薄型テレビの作り方をご紹介します

2023/11/22
サムネイル

ツイッターなどを見ていると、最近は現代建築風のモダンハウジングが流行っているようですね

今回はモダンハウジングではぜひ置きたい、据え置き型の薄型テレビと、よく見る壁掛け型の薄型テレビの作り方も合わせて3つご紹介してみたいと思います

据え置き型は壁掛け浮かせ、壁掛け型は調度品浮かせを使います

浮かせのやり方については↓こちらの記事を参考にしていただければと思います

ハウジングで薄型テレビを作るやり方

据え置き型(エオルゼア全図2枚貼り合わせ)

壁掛けテレビなどで鉄板で使われる「エオルゼア全図」の裏面
これをただ裏面同士で2枚くっつけるだけです!

↓手順

①エオルゼア全図を2枚ウッドスラットパーティションに重ねて貼り付けます

エオルゼア全図を2枚重ねて貼り付けている様子

②そのままウッドスラットパーティションをテレビを設置したい場所に移動し、エオルゼア全図の場所を調整して1枚だけ浮かせます

テレビを設置したい場所に裏面をこちらに向けて置いた様子

エオルゼア全図を一枚だけ浮かせた様子

③残り1枚を貼り付けたウッドスラットパーティションを180度回転させたら、すでに浮かせたエオルゼア全図にもう1枚を重ねて場所を調整していきます

エオルゼア全図の残り1枚を表をこちらに向ける様子

エオルゼア全図を重ねた様子

④もう1枚のエオルゼア全図を浮かせ、土台を置いて完成!

2枚目のエオルゼア全図を浮かせた様子
土台となる家具を設置した様子
土台はチェーンメイルハンガーを設置してみています

なるべくしっかり食い込ませて重ねると、外枠?の部分が出ていい感じにそれっぽくなります(食い込ませすぎると地図の表面がぱりぱり出るので注意)

注意点としては、壁が近いとエオルゼア全図が吸われてしまってうまく置けなかったりすることがあります
なので少し壁から離れた場所に設置するか、壁が近いなら壁掛け型の薄型テレビを採用すると良いかもです

それとエオルゼア全図の場所調整をする時、高さだけでもグリッド機能を使って揃えるようにすると作業がちょっと楽になります

妥協出来ない場合は気合でカバーですね

動画で見たい方はこちらも良ければどうぞ

外部リンク(youtube)
【FF14】お手軽簡単!据え置き薄型テレビの作り方【ハウジング】#Shorts

土台についてはいろいろと選択肢がありそうです

サムネの画像ではエールサーバーと完食済みのロランベリータルトの皿を使用
上の画像と動画ではプレビューで見て良さげだったチェーンメイルハンガーを合わせています

他にもインダイレクトランプやドラゴンピース、ヴィジルピースなども良さそうでした

プレビューで吟味してお好きな感じのものを探してみて下さいね

壁掛け型

前の項目の据え置きタイプのテレビと同じ手法で壁に掛ける方法と、御用邸の暖炉の裏面を使って作る方法の2つをご紹介します

据え置き型と同じくエオルゼア全図2枚の裏面を使う

前述の据え置き型とほぼ同じやり方です

↓手順

①薄型テレビを作りたい場所にエオルゼア全図を1枚貼り付けます

エオルゼア全図を壁に1枚貼り付けた様子

②ステージパネルにウッドビームを貼り付け、そこにもう1枚のエオルゼア全図を高さを合わせて貼り付けます

ステージパネルにウッドビームを取り付けた様子

エオルゼア全図の2枚目を貼り付けた様子

③ステージパネルを動かしてエオルゼア全図2枚が重なる位置に置きます

エオルゼア全図を裏返しで壁に貼り付けようとする様子
高さはウッドビームで調整出来ます

④2枚目のエオルゼア全図を浮かせ、ステージパネルとウッドビームをどかして完成!

エオルゼア全図を2枚重ねて壁に貼り付けた様子

壁掛けテレビ風ハウジング完成画像

壁はデフォルトの壁を使うかステージパネルを使うと良いと思います

エオルゼア全図2枚をステージパネルに貼り付けたパターン
ステージパネルは裏面がない壁なのでエオルゼア全図が吸い付かない

他のパーティション系などを使うと、パーティションの裏に2枚目のエオルゼア全図が吸われてしまいうまく出来なかったりするためです

御用邸の暖炉の裏面を使う

調度品浮かせが必要になります

その代わり前述のエオルゼア全図を使う方法と違って壁に吸い付いたりとかってことはないので、割りと場所と周りの家具選択に融通が利きます

↓手順

①テレビを置きたい場所を作り、御用邸の暖炉を2個少し重ねて並べて置きます

御用邸の暖炉の画像
これの裏面を使います

テレビを設置したい場所に御用邸の暖炉を置いた様子
重なった部分がちょっとぱりぱりしますが染めれば気になりません

②一旦壁などを撤去し、御用邸の暖炉をウッドロフトなどを使って調度品浮かせをします

御用邸の暖炉を浮かせている様子
ウッドロフトで2個まとめて浮かせています

③壁や台を戻して暖炉をスートブラックで染めて完成!

御用邸の暖炉を浮かせ、黒に染色した画像

御用邸の暖炉を使った壁掛けテレビ完成画像
ちゃんと画面が黒なので映えますね

表面を埋めて、更にテレビ面を薄く仕上げないと見栄えが悪いので、デフォルトの壁から少し離して作る必要があります

壁はフリーパーティションでもステージパネルでもなんでも良いと思います
面倒な調度品浮かせをしないといけない分、他と干渉しないので自由に出来るのが良きですね

ツイッターなどで見かけるのは主にこの形のように見受けられます

動画で見たい方はこちらも良ければどうぞ

外部リンク(youtube)
【FF14】モダンハウジングにぴったり!壁掛け薄型テレビの作り方【ハウジング】#Shorts

まとめ

今回はハウジングで作る薄型テレビを3種類ご紹介してみました

やり方自体はエオルゼア全図を使うこともあり昔からあるありふれているもののようですが、現在モダンハウジングが流行っているようなので改めて書いてみました

お役に立てましたら幸いです。良いエオルゼアライフを!

このブログを検索