お知らせ
FF14の拡張パッチ『黄金のレガシー』到来後、多くの既存記事を最新事情に合わせ改修する予定です。
更新はこの枠の他、XやYouTubeのコミュニティ投稿でお知らせしていくつもりですので、良ければこの機会にXのフォローYouTubeのチャンネル登録をしていただけるといち早く情報をお届け出来ると思いますのでよろしくお願い致します。
編集

格闘ゲームは敷居が高いと言われがちだが本当にそうだろうか?

2024/03/022
サムネイル

格闘ゲームは上級者が初心者をぼこるだけのゲームだとか
やるならアケコン必須だとかなんかいろいろと、とにかく格闘ゲームって初心者お断りゲーって言う風潮がすごく根強いようなイメージありますよね

これに関して個人的な意見を言わせて頂くならば

格闘ゲームは決して敷居が高いわけではないと思います

むしろゲームが始まるまでに長いお使いや装備を揃える、課金で強くするなどは一切必要なく
多少のコツと練習をするだけですぐに楽しめるお手軽ゲーなのではないかとすら思います

筆者が格闘ゲームは敷居が高いわけではないと思う理由

メインコンテンツが対戦であること

当たり前っちゃ当たり前ですが格闘ゲームのメインコンテンツは対人戦ですよね

チュートリアルやストーリーモード、COM戦やアーケードモードなど
トレーニングモード以外で対戦を楽しめるモードはたくさん用意されていると思いますが
メインはやはりオンライン対戦!

心と諸々の準備が整えばいつでも対戦できるような環境になっています

そう考えるとコンテンツを楽しむまでの準備期間なんかほぼないようなものだし、むしろすぐに遊べて良いと思いますが

勝てるかどうかは別なのが・・・・・・・って感じですよねハイ


同じお金を払っているのに上級者ばっかり勝って初心者は勝てない!不公平だ!とか
初心者狩りがいるからーみたいなイメージがいつまで経ってもある気がします

しかし今どきその辺りはさすがにきちんと対策されていて
ちゃんと初心者同士でマッチングするようになってます

ゲームによってはそうでもないものもあると思いますので、そこは要事前調査ですね

どうしても不安なら野良で対戦せずに友達と一緒にやる、という選択肢を取るのが
確実に初心者狩りに悩まされずに安心して楽しく遊べるベストな方法なのではないかと思います!

そもそも初心者狩りって本当にいるのか

もちろん多少はいると思います
しかし昨今は対戦環境の方が初心者狩りを簡単に出来ないようなシステムになっていたりします

何回か勝つともう上の方のランクに行ってしまい、そのたびにアカウントなどを取り直すなりしないとおそらく初心者狩りなんて出来ないと思います


だとしたら初心者の自分よりあからさまに相手がうまくてぼこぼこにされたのは一体何なの??

もしかしたら初心者狩りだと思っていた対戦相手は

あらかじめちゃんと情報収集をしてトレーニングモードでたくさん練習してきてから対戦に臨んだ初心者さんかもしれません

もしくは他の格闘ゲームや対人ゲームを嗜んでいたりして、対人が得意なのかもしれません

どの道、勝てる人はどんどんランクが上がっていって当たらなくなります

しばらく対戦してみて負け続け、自分のランクが下がってしまっているような状況でしたら
少なくともその段階ではすでに相手は適正レートのはずです

格闘ゲームはゲームでありながら競技であること

格闘ゲームに限らず対人ゲームは大体そうだと思いますが、忘れてはならないのが
対人ゲームというのはゲームだけれど競技であるということです

柔道や剣道、将棋、野球やサッカー、バスケットボールなどなど

たかがゲームですが、対人ゲームというのは「eスポーツ」として扱われるものですから
それらと本質は変わりないものと思って差し支えないはずなのです


剣道で初心者が有段者に勝てなくて文句を言う人はいませんよね
将棋でろくにルールも知らないのにわからん殺しされて将棋自体に文句を言う人もいないはずです

なのにゲームにおいては
初心者でも有段者に勝てないのはおかしいと思っている人がちょこちょこいる
自分の知識が足りないことを棚に上げてゲームが悪いと言う人すらいます


これに関しては、ゲームそのものへの理解の足りなさといいますか
ゲーマーの常識そのものが「たかがゲーム」で止まっていることが問題なのではないかな、と思う

「お金を払っていればそれでみんな平等に同じ楽しみを享受出来て当たり前」

それを全てのゲームに当てはめて考えてしまっている人が少なくないのではないでしょうか

もちろん、その認識自体は決して間違っていません

対戦ゲームでないものなら、それは競技、つまりeスポーツではないですから
単なる趣味や娯楽として誰でも同じように楽しむことが出来ますし、ちゃんとそういう風に出来ているゲームがたくさんあります


ゲームを作る側としても、対人ゲームをeスポーツとして扱って作るのであれば
競技性を持たせることは大前提になるので、初心者が有段者に易々とノー努力で勝てるようなものを作るわけにはいかないでしょう

努力したらきちんと結果が出ると言うのも、それもまた正しい形であると思うのです


必要なのはおそらく、ゲーマー側の認識です

対人ゲームはeスポーツ、競技であるということを認知させていくこと
今一度そこから見直すべきではないでしょうか

出来ないことが出来るようになっていくことを楽しむ

ここまで読んで、もしかしたら
「あーあ、やっぱり格ゲーなんか買うんじゃなかった」
って思ってらっしゃる方ももしかしたらいらっしゃるかもしれません

もしまだ読んでいらっしゃるようでしたら、お伝えしたい

少しずつで良いので、一つ一つ出来ることを増やしていって
その結果自分が成長していく過程を楽しむやり方もあることを知って欲しい

対戦で勝てないのは辛いしストレスが貯まると思います
けれど、それは向こうも同じなんです

対戦相手は人間です

勝つために必死で取り組んでいる人も少なくないはずです
野良とかで自動マッチングで対戦してるとそういうところ忘れがちになってしまう気がします


目先の勝ち負けだけに囚われているとつまんなくなっちゃうかもしれませんから
まずは自分の育成ゲームだと思ってやってみたらどうでしょうか
案外楽しめちゃうかもしれません

スポーツであろうとeスポーツであろうとみんながみんなプロを目指すべき!なんてことはないですし
趣味として普通にのんびり楽しくわいわい遊べればそれでいいじゃないですか

もしそうやって遊んでいるうちに
お?意外と自分行けちゃうのでは?って思ったらそこから本気で頑張っていくのも良いと思いますしね!

みんながみんなストイックである必要はありません
遊び方人それぞれで良いと思うのです

まとめ

格闘ゲームってなんだか難しそうだし、興味はあるけど手を出せないなって思いがちかもしれません
しかしやってみると意外と簡単じゃんってことも多いんじゃないかなと思います

なんとなくコンボばかりに目を向けがちですが

強い通常技、投げ、ジャンプ攻撃、対空に使える技

これだけ覚えるだけでも実は結構それっぽくなったりしますから、何したらいいかわかんない!って感じの方はぜひお試しあれ

このブログを検索