お知らせ
FF14の拡張パッチ『黄金のレガシー』到来後、多くの既存記事を最新事情に合わせ改修する予定です。
更新はこの枠の他、XやYouTubeのコミュニティ投稿でお知らせしていくつもりですので、良ければこの機会にXのフォローYouTubeのチャンネル登録をしていただけるといち早く情報をお届け出来ると思いますのでよろしくお願い致します。
編集

【FF14】来たる大型拡張パッチ7.0『黄金のレガシー』に備えて今のうちにやっておいた方が良いと思うことをまとめてみました

2024/05/23
サムネイル

公式の特設サイトはこちら
外部リンク(FINAL FANTASY XIV, The Lodestone)
>>ファイナルファンタジーXIV: 黄金のレガシー

そしてこちらはパッチ7.0公式トレーラーです

外部リンク(YouTube / FINAL FANTASY XIV)
>>FINAL FANTASY XIV: DAWNTRAIL Full Trailer

今年の夏、ついに待望の拡張パッチ『黄金のレガシー』がやって来ますね!

『黄金のレガシー』の発売日は2024年7月2日(火)
アーリーアクセス開始日は2024年6月28日(金)18:00(予定)とのことです

暁月パッチでFF14を始めた方にとっては初の大型拡張パッチ、今から楽しみにしておられる方もきっと多いのではないでしょうか

この記事では大型拡張に向けてゲーム内で今から準備しておいた方が良いと思われることをまとめてみたいと思います

後で何か思いついたり新たなことが分かり次第追記修正などを行っていきます

尚、これまでの通例から予想されることを書いていく形となります。実際は違う可能性も十分考えられますのでご注意くださいませ

必要動作環境について

次の大型拡張パッチ『黄金のレガシー』ではグラフィックアップデートがあるので、必要スペックが上がります

PCでプレイしている方は一度ベンチマーク(特設サイト内やロドストにあります)を回し、快適に動作するかチェックしましょう

筆者はあまり詳しくないので確かなことは言えませんが、最高品質で快適にプレイするにはそこそこ良い性能が必要なようです(それでも他のゲームから比べれば必要スペックは低いらしい?)

黄金のレガシー必要スペックの画像

※上の画像は>>ファイナルファンタジーXIV:動作環境(外部リンク)のページより抜粋

こちらグラボなどについてとても詳しく解説しておられる記事がありましたので、参考にどうぞ

外部リンク(自作とゲームと趣味の日々様)
>>FFXIV 黄金のレガシーにおすすめなグラボやPCを解説。新ベンチマークで2024年最新グラフィックボードを徹底比較

とはいえグラフィックについては設定を落として妥協すれば、今快適に動作しているのであればゲームプレイに支障が出るレベルにはならないと思いたいところですが・・PCに疎い筆者からはなんとも言い難いところです

スポンサーリンク

『黄金のレガシー』に備えてゲーム内で今から準備しておきたいこと

レベリングの準備

大型拡張パッチを迎えると、レベルキャップが上がります

これまでは戦闘ジョブ、ギャザクラ共にレベルキャップが90でしたがおそらく100まで上がるようになるはずです

大型拡張パッチ後しばらくは、とにかくメインクエストとレベリングを中心にやっていくことになります

戦闘ジョブについて:装備を整えておこう

メインジョブやよく使用する戦闘ジョブ用の装備は準備しておくと良いでしょう

現在のIL660装備(神曲装備)は、クリプトラーカー装備やスカエウァ装備と同じような感じでおそらくはレベル95までのレベリングで使っていけます

IL660の装備を集めるのが厳しい場合でも、なるべくで良いので強い装備にしておくことで後々のID周回での装備回収の時間やマケボで装備を買う出費を抑えることが出来ます

現在はすでに流通しているのでマケボで装備を買ってもそこまでの出費にはなりませんが、拡張直後は色々と不足するので欲しい装備が高すぎて買えないということもあると思われます

また、現在の神曲装備は拡張を迎えたあと通例通りであれば詩学でREが交換出来るようになる可能性が高いです

クリプトラーカー装備交換メニューの画像

いっそ拡張を待ってから詩学で交換するというのも一つの手だと思います

新ジョブ用のレベリング装備の準備

また、いち早く新ジョブのヴァイパーやピクトマンサーをプレイしたい場合は予め装備を確保しておくのも良いでしょう

新規2ジョブは初期レベル80です

ピクトマンサーはキャスター装備、ヴァイパーはおそらく忍者と共有だと思われますのでスカウト装備とレンジャーアクセサリーをクリプトラーカーREで用意しておくと良いと思います

忍者装備をソートで選択している画像
どの装備が適正かはソート機能を使うとわかりやすい

ただあくまで予想なので、合っているか不安な場合は拡張が来て装備の種類が確定してから詩学で揃える感じでも良いと思います

ギャザクラについて:リーヴ権はある程度貯めておこう

ギャザクラの場合はレベリングのやり方は色々あるので、各自の好みに合わせて準備する形で良いと思います

スタートダッシュを決めて金策を早く始めたいと言う方は、レベリングのために現在用意出来る装備をしっかりと整えた方が良いと思います
また、のんびりGC納品やリーヴ納品、お得意様などで上げれば良いやと言う方は装備は適当でもなんとかなると思われます

どちらにせよ、ギルドリーヴ納品をレベリングで使用したい方はある程度リーヴ権は貯めておくと良いでしょう

使い切ってから貯め始める場合は1日6枚×17日で102枚貯まるので、「2024.6/11」から貯め始めるとアーリーアクセスの日に100枚になります

とはいえメインクエストを終わらせてギャザクラのレベリングに着手するまではある程度日数を掛ける人がほとんどだと思われるので、ほぼ使い切ってしまっているって感じでなければなんとかなるとは思います

レベリングはのんびりで良いからなるべくキャロットラペ納品などでギルを稼いでおきたい方はむしろ使い切ってしまうと良いかもしれません

暁月現在の漆黒リーヴ納品メニューの画像
おそらく暁月現在のリーヴ納品はギルレートが下がる

レベルに関係なく使うものを確保しておく

普段何気なく使っているものでも、時間がないと集めるのが面倒で困るということがあります

例えば以下です

  • カンパニークレジット
  • ベンチャースクリップ
  • 白貨、紫貨交換物(ハイコーディアルなど)
  • シャード、クリスタル、クラスター
  • ギル

カンパニークレジットの確保

レベリングやテレポ割引のためのカンパニーアクションは拡張直後は出来れば毎日使いたいところですが、FCメンバーが少ないところはもしかしたら維持するのが厳しい場合もあるかもしれません

不安な場合は少し多めにカンパニークレジットを確保しておくと良いでしょう

カンパニークレジットの集め方についてはこちらの記事が参考になるかもしれないので興味のある方は読んでみて下さいね

ベンチャースクリップの確保

キャラクターのレベルが上がるということはリテイナーのレベルも上がる可能性が高いですよね
レベリングもそうですし、拡張直後はあらゆる素材が足りなくなるので出来ればガンガン回したいところです

ベンチャースクリップはかなり使うと思われるのでなるべく多めに確保しておきましょう

白貨、紫貨交換物の確保

おそらく拡張を迎えると現在の白貨はなくなり、紫貨と新しいスクリップを貯めることになると思います

必要なものは少ないと思いますが、一応予めスクリップや普段使っている交換アイテム貯めておくと少し有利になるかもしれません

ハイコーディアルは無人島をやっている場合は簡単に大量に交換することが出来るので、必要ならといった感じにはなると思いますが・・

それと現在の「改訂版エンジニアマニュアル」「改訂版サバイバルマニュアル」に当たるレベリング補助アイテムが新たに実装される可能性もあります

ギャザラースクリップ白貨交換メニューの画像

拡張直後はレベリングが済んである程度落ち着くまではスクリップを集めるのが現在よりもちょっと難しくなります

特にギャザラーは面倒ですが、クラフターは現在で言うところの「収集品のレモネード」枠が「収集品のババロア・オ・シューコン」になる可能性が高いと思われますので、素材だけある程度貯めておくと良いかもしれません

暁月現在の収集品取引メニューの画像

クリスタル、クラスターを貯めておく

拡張後新規追加されるクラフター製作のアイテム類を作る時も、共通媒体としてクリスタル、クラスター(もしかしたらシャードも?)は継続して使用する可能性が高いと思われます

特に拡張直後は新規追加のマテリア類や秘伝書確保のために、収集品をかなり大量に作ることになると思われます

そのため、今のうちに出来るだけ貯めておくと良いでしょう

あとからでも集めることは出来ますがリテイナーは他に取って来させたいアイテムが大量にあるはずですし、タイミングが悪ければマケボで購入しようとした時に高騰していることもあると思います

ギルをなるべく貯めておく

拡張直後は91レベル以降の装備、飯などすべて新規追加となるはずです

ある程度流通が進むまでは何もかもが高いといったような状態になりがちです

特にマテリアは拡張直後はいつもとんでもない値段になっています

戦闘民族の方々は零式が実装されるまでに使用する戦闘ジョブのレベリング、新式装備の準備、新規マテリアの準備とかなり色々と大変ですよね

何もかもが高い状態になるということは金策もしやすく、時間さえあればいくらでもフォローは効くということでもありますが、時間のない方には厳しい時期になるはずです

しかし逆に言えばマテリアもレベリング装備も新式装備も、ギルを使えばすべてあっという間に手に入ります

今から出来ることは少ないですが、少しでもギルを稼いでおくことであとでちょっとは楽になるかもしれません

荷物整理をしておく(重要)

これ、何気に一番大事なことかもしれません

拡張を迎えるとこれまで使ってきた多くのアイテムはもう使わなくなり、代わりに大量に追加される新規アイテムを使っていくことになります

油断しているとインベントリもリテイナー倉庫もアーマリーチェストもあっという間にぱんぱんになります

ちょっとなにかしてはすぐににもぱん状態(?)になっていると大変です

今のうちに断捨離しておきましょう

筆者も最近戦闘ジョブのレベリングをしてアーマリーチェストのレベリング装備を減らしたり、クラフターで使う素材をすぐに手に入るもの以外は片付けたり、HQ中間素材をNQにするなどしてだいぶ減らしました

リテイナーと所持品がなかなか片付かない様子

それでもまだこれです。黒い煙が出そうです

アーマリーチェストや所持品の空きを作っておくとサーバーの負担も軽減されると言う話をいつだったかのPLLで言っておられたような気もするので、にもぱん勢は頑張って断捨離しましょう(筆者も頑張ります)

やらなくても良いと思われること

戦闘トークン(因果、神曲)の持ち越し

パッチ6.3→パッチ6.4の時の天文などは、貯めておくと因果に交換してもらえたためちょっとお得になるというのがありましたが大型拡張では話は別です

おそらくですが現在の因果、神曲ともに持ち越し分は新たなトームストーンではなく詩学に交換となるはずです

レベリング装備としてクレデンダムRE装備と交換出来るようになると思われるので無駄にはなりませんが、次の新式素材と交換とまでは行かないと思われます

無駄になりそうなのはすでに現在のレベル90までの装備が整いきっている方だけだとは思うので、書くほどのことではないかもしれませんが一応挙げておきました

現行の戦闘マテリアの確保

拡張パッチを迎えると、おそらく今度は新たなマテリアが実装される可能性が高いと思われます

現行の戦闘マテリアはレベリング装備や極周回まであたりは使うかもしれませんが、零式では新しいマテリアを使う方が多いと思われます

とはいえ新しいマテリアは流通するまではかなりの高価となるため、禁断用に妥協して暁月現在のマテリアを使う方もおられると思いますが、少なくとも確保しておくほどのものではないでしょう

ちなみにギャザクラのマテリアに関してはステータス調整のために古いマテリアを使うことも全然あるので、これもあえて確保するほどではないですが処分せずに持っておいても損はないのではないかと思われます

やってもやらなくても良いがもしかしたら役に立つかもしれないこと

バイカラージェムの確保

漆黒エリア、暁月エリアのFATEをクリアすると手に入るバイカラージェムは今のところ共通なので、次の黄金エリアでも共通である可能性が高いのではないかなとは思われます

拡張初期はモブドロップ素材が特に高価になることが多いです

なにせ時間が掛かって面倒な上違った場合だいぶ時間を損することになってしまいますが、もしバイカラージェムが続投だった場合かなりお得になると思われるので、今のうちにやれることはなるべくやっておきたいという方は貯めておくと良いかもしれません

カンパニーアクションⅢの準備

エーテリアルホイールというアイテムをご存知でしょうか?

ホイールスタンドを使用すると出るメニューの画像
すぐ仏壇にされがちなコンパクト・ホイールスタンドⅥ

ホイールスタンドという家具を使用し、カンパニークラフトで製作出来るエーテリアルホイールG3になんかチャージすることで、冒険者小隊を進めると入手できるようになる各種スピリットマニュアル類と効果が同等の「カンパニーアクションⅢ」を使うことが出来ます

こちらの記事に詳しく書いてありましたのでリンクを記載しておきます
外部リンク(あせろぐ様)
>>【FF14】カンパニーアクションⅢ&エーテリアルホイールG3製作解説【FC】

エーテリアルホイールG3は準備するのに時間が掛かる上、用意するのがちょっと面倒です

現実時間24時間分をチャージするのに同じく現実時間70時間必要になります

カンパニークレジットで交換出来るカンパニーアクションⅡでも十分といえば十分なのですが、拡張直後はレベリングのための経験値増加やメインクエストのためのテレポ割などあるとやはり便利ですし少しでも効果が高い方が喜ばれると思います

用意したい場合はなるべく早めに始めた方が良いでしょう

マテリア合成

余りまくってしまった戦闘ジョブ用のアルテマテリジャやオメガマテリジャの処分に悩んでる人も多いのではないでしょうか?

マケボに出しても大して良い値にならないし、だからといって店売りしてしまうのもなんかもったいない気がする・・と言う方はマテリア合成を試してみると良いかもしれません

戦闘ジョブ用のマテリアは今後価値がなくなってしまいますが、ギャザクラ用マテリアであればステータス調整用に拡張後も使う可能性はあります

合成してギャザクラ用マテリアに変換しておけばちょっとはお得になる・・・かもしれませんが、時間が掛かりすぎてしまいますし結局腐る可能性も高いため今のうちにちょっとでもいいからやれることをやっておきたいと言う方はと言った感じでしょうか

ちなみにアルテマテリジャは合成で大当たりを引くと次の新規マテリアになる可能性があります

しかし拡張後はマテリア合成に時間を掛けてる場合ではないような気もするので、やはりおすすめするには微妙であると思いますのでここに書いておくこととします

まとめ

思ったよりとんでもない文量になってしまいましたが、『黄金のレガシー』に向けてやっておいたら良いかもと思うことについてまとめてみました

ここまで書いておいてなんですが、PLLか何かで拡張に向けて何か準備した方が良いですかとの問いに吉Pは「何もしなくて良いです!」と言ってらっしゃったと記憶しています(間違ってたら申し訳ないです)

実際この記事で挙げたこともやったらもしかしたらちょっと得するかも?くらいな程度で、どれも必須ではありません

結局何が来るかはわからないので、来てからてんやわんやするのが一番良い楽しみ方なのではないかなとは筆者も思います

荷物整理だけしてあとは出たとこ勝負!ってするくらいが楽しそうですよね

なにはともあれまだちょっと先ではありますし、英気を養うというのも大事なことです
あまり気張りすぎず、のんびりと暁月パッチのやり残しを消化しながら楽しみに待つこととしましょう!

ここまで読んでいただいた方ありがとうございました。良いエオルゼアライフを!

このブログを検索